ほしや工房

ほかにはない「オンリーワン」な素材。 自然の恵みが生み出した自然の形にこだわった一品。 躍動感があるダイナミックなデザイン。 万力他様々な作品をこだわりをもって製作しています。 その行程や作品を紹介していきます。

全ての最終調整なら点検をしました。

少し抜けてるところがある私の事ですので、常に最後に全てを点検します(^^;;


ちょっとでも気に入らない部分があると、自分が作った製品に愛がなくなります(^。^;)
というか自信を持ってお客様に勧める事が出来なくなります。
今回の1箇所、気に入らない場所がありこっそり修正しました。
よーく画像を見てくれたらわかるかもしれません(^^)


さて全てOKとなりましたので下地の塗りです。


一部では既にご存知だとは思いますが、定番のウレタン塗料のエンジンウレタンが終売。
もう手に入れる事は出来ないですが、あちらこちらからこれが良いかも!あれが良いかも!と様々な情報がありました。
私の仲良しウキ作者さんなんかもかなりの塗料を試してました。


そんな中で私もあれこれ試しましたが、ちょっと気に入った塗料があったので、既に使って問題ないのを確認してますから今回の玉置に使用してみます。


下地塗りを3回やりました。

IMG_4725


IMG_4726

この塗料、完全硬化すると皮膜はかなりのものです。エンジンウレタンよりも硬度あるかと思います。
更に気に入ったのが艶の出方です。
テカテカにはならず程よいテカリ具合に仕上がります。

ただエンジンウレタンなんかよりもかなり余計に回数を塗らないといかんのです。
元々が薄いんですよ(^。^;)



なんですかね…この連日降り続ける雨(T▽T)


テレビで見る被災地の映像には度肝を抜かされます(ノД`)


被災地が一日でも早く復興するよう願ってます。


それにしても最近は太陽を全く拝めていない…


早く梅雨が開けてほしいです!


さて玉置。順調に進んでおります(^^)


上下の最終調整、ツマミの調整等全て終わりました。

IMG_4687


IMG_4688


IMG_4689


IMG_4690

シンプルな中にも個性がある万力になったと思っています(^-^)


その後は塗装です。

今回の雨で熊本に甚大な被害がありテレビを見ていてとても信じられない光景が目の当たりにあり、被災された方々の悲痛な思いが感じられます。
まだまだ雨が続くそうでこれ以上被害が拡大しないように祈るだけです…


連日の雨で太陽を久しく見ていない(ノД`)
人間だけでなく全ての生き物は太陽の日差しを浴びることで様々な恩恵を受けてます。


早く太陽出てこないかなー


作業も雨だと気が重くなります。
湿度が高いと塗装の乾きが悪かったり、白濁したり色々とデメリットがあります。


接着完了したツマミを調整しています。

IMG_4685


IMG_4686

残すは最終調整となります。

↑このページのトップヘ