ほしや工房

ほかにはない「オンリーワン」な素材。 自然の恵みが生み出した自然の形にこだわった一品。 躍動感があるダイナミックなデザイン。 万力他様々な作品をこだわりをもって製作しています。 その行程や作品を紹介していきます。

どうしてもこの形したデザイン出来なかったんですよ(^^;;


結果的にはこのようになりました!

IMG_9505


IMG_9506


IMG_9507


IMG_9508


IMG_9509

前方は片方がかなりえぐれていてセンターに穴を空けると袋加工ができなくなってしまうのです。角木に取り付ける時のあの円盤みたいな部分が仕舞えなくなってしまうんです。
取り付け幅を最大50ミリにしたいのでどうしても袋加工が必要。


仕方が無いので金具取付位置を少しズラして穴を空けるしか方法がありません。
が、しかし反対側のピンを取付る部分は逆にえぐれてるんですわ(><)


何とか位置を何時もよりも浅いところで穴を開けてピンを取り付けるしかなきようです(^^;;


それでも角木に取り付ける事は可能(^-^)/
これも個性として納得するしかありません(^^;

この所だいぶ暖かくなってきましたよね!


桜もそろそろ開花のニュースがテレビで流れ始める季節です。


地元の野池では既に一回目の乗っこみが終わりました(^-^)/
浅場に大型のヘラがかなり溜まっています。


さーて万力制作は台の加工になります。

IMG_9501


IMG_9502


IMG_9503


IMG_9504

素材がかなり良質で硬いです…(^^;;


ここまでは普通に進んでますが!
ちょっと難関が(><)


どうするべきかしばらく悩んでみますm(__)m

以前からずっと気になっていた不思議(^^;


今日知り合いのウキ師さんと話す機会があり、その不思議について意見を求めたんです。


このウキ師さんもやっぱり私と同意見でして、何となく安心したんですねー!


不思議というのはヘラ釣りの万力の右利きとか左利きとかってちょっとおかしくない?
竿を乗せる部分が右側にあると右利き用、逆が左利き用…
これって不思議じゃないですか?


実釣の際、私は右利きなんですが右に竿置き部分があると合わせた瞬間手をぶつけるんです…
痛いんです…邪魔なんですよ…(^^;;


出来れば少し左側に竿置きの叉があると便利かな?って思うんです。
ウキ師さんもやっぱり全く同じ意見でした。
皆さんはどう思いますか?


機会があれば右利き用の少し左側に竿置きがある万力作ってみて使い勝手を試してみようかな(^O^)

↑このページのトップヘ